PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

熊倉林業 熊林ブログ

熊倉林業
空師・熊倉純一と、
木を愛する仲間達のブログ
<< 猛暑日続行中、季節外れの話。 | main | ハスクバーナ576XPG. 出会い…からの… >>
R.I.P.ジェフ・ハンネマン&ヒマメタラーの自己満
お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

連休中につき、仕事ではなく趣味の話を。

興味の無い方には、何だかわからない音楽の話ですが、スイマセン。
あらかじめ、お詫びしておきます。
m(__)m


まずは、お盆期間とゆう事で哀悼の意を表しまして。


ボクが昔から愛して止まないメタルバンド、
スラッシュメタルの帝王、
「スレイヤー」のギタリスト、

“ジェフ・ハンネマン”


今年5月、永眠しました。

突然の訃報には大ショック!
残念で残念で…(泣)

数々の名曲を書いてきたソングライターが亡くなり、バンドはこれからどうなってしまうのか……

心配です((T_T))


過去に来日した際には、何度かライブにも足を運びました。

その中でも、
1998,10,3
横浜ベイホール

修羅場と化したピットの最前列まで突入して、命がけでゲットしたピック。


2013081617370000.jpg
2013081617390000.jpg
左から、
ジェフ・ハンネマン
トム・アラヤ
ケリー・キング

3枚とも弾いたアトが残っている、本人使用のピックです。

3枚揃ってるのは、かなり貴重です。
マニア垂涎のお宝です。

あとは当時のドラマー、
ポール・ボスタフのドラムスティックがあればコンプリートだったのですが。


メタル専門誌、
‘BURRN!’
1999,1月号
ライブレポート記事中の写真には、最前列のボクがバッチリ写っています。

もう一度、あの勇姿をライブで観たかった…

早すぎる死、本当に悔やまれます。

偉大なるギタリストのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


BURRN!誌には、その数年後にもう一度、
2007,3月号

亀和田武さんのコラム欄
「TV WAR」にて、
ボクが出演した

2007,1,5放送
NHK総合
「にんげんドキュメント
“空師”大樹と生きる仕事人」

この番組が話題に取り上げてられて、大絶賛の記事を書いて頂きました。

写真と活字の両方、
趣味と仕事の両方で、愛読誌に掲載されまして、この上なく光栄でありました。

掲載号の2誌共、ナゼか表紙を飾るのはKISSのメンバー。
ボクとBURRN!とKISS、ここには一体ナニが…?
(笑)



2〜3ヵ月に1回、
メタル好きの仲間で集まって、
メタルカラオケやってます。

2013081617430000.jpg
大音量にしてメタル曲のみを大熱唱します。
めちゃめちゃ楽しいのですが、翌日は声ガレと筋肉痛に苦しみます。

ありがたい事に、最近のカラオケはメタル曲が一気に増えました。
もっとマニアックな曲も増えてくれれば嬉しいのですが。
長尺の曲でもノーカットの完コピが必須ですな。

メタカラファン一同、カラオケメーカーさんには期待を膨らませております。



2013081617510000.jpg
DCIM1111.jpg
左、
S.O.Dのベーシスト、
ダン・リルカの使用ピック。
右、
パンテラのベーシスト、
レックスの使用ピック。

これらも修羅場と化した最前列に突入してゲットしたお宝です。


S.O.Dの2ndビデオには、最前列のボクが映っております。

パンテラのダイムバック・ダレルのピックも欲しかった〜(~Q~;)
ボクの方には投げてくれませんでした(;_;)



パンテラのレックスが、紙コップにピックを入れて投げた瞬間、空中で散らばる前にジャンプして両手でブロック、大量にキャッチしました。

2013081617570000.jpg
オズフェスト2000
パンテラのピック

絶妙なタイミングで高さのあるジャンプ、ブロックからのキャッチ。
バレーボールやってて良かったです(笑)

もっと沢山ありましたが、友人にあげたりして今はこれだけ。
もうあげません(-.☆)


去年2月、メタルゴッド
ジューダス・プリースト
ラストワールドツアー

2013081618020000.jpg

2013081618030000.jpg
2013081618040000.jpg
メンバーの高齢化により、最後のワールドツアー。

しっかり目に焼き付けました。
あまりのカッコ良さに感動、ライブで観るのも最後かと思うと泣けてきました。


鋼鉄神も寄る年波には勝てないのか…。

ファンとしてはあまり無理せず、末永くメタルゴッドとして、その座に君臨していてもらいたいものです。

たまには日本に来て、ゆっくりと温泉で湯治、按摩と針治療で療養してってくれればなぁ……


………


ロッカーの生き様に反しますな(笑)


長々とすいませんm(__)m

連休、出掛ける予定もなくヒマなので、ついつい…。

ではまた、連休明けからお仕事頑張りましょう!


関連記事
2008,9,29
鋼鉄神降臨\(__)。
| 空師・林業|巨木・伐採|銘木・売買 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://kumarincc.jugem.jp/trackback/90
time
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS